プラスチック加工 精密 切削 試作品 単品 短納期対応 マシニングセンター NC旋盤 絶縁板 積層板 ベーク ガラエポ 断熱板 エンプラ 専門工場

上記バーをクリックで、創業以来はじめての会社案内をPDFで開きます

信弘電材(しんこうでんざい)株式会社  東京・大田区





当社は環境方針として、
大田区の条例に則り、ゴミを廃棄・分別し、
地域や地球環境の保全に、全従業員で取り組んでいます。



社名 信弘電材株式会社
代表者 岸 信之
所在地 〒146-0083 東京都大田区千鳥2−37−21
電話番号 03-3750-2015  FAX 03-3750-3517
会社設立 昭和47年7月6日
資本金 1000万円
従業員数 4名
事業内容 電気絶縁材料の加工及び販売。
それに付随する全ての業務。
主な製品 産業用機械部品 / 電子部品 / 通信機器部品
主要設備 マシニングセンター 3台
Y軸付きNC旋盤     1台
ボール盤など     4台
横フライス       1台
他 各種測定器 など
会社沿革
昭和34年頃 品川区荏原にて、現会長 岸 弘之 が、岸製作所を始める
昭和39年 大田区千鳥に移転
昭和45年 大田区千鳥の現住所に移転
昭和47年 7月6日 株式会社に変更
平成 3年 森精機 Mv-juniorマシニングセンターを導入
平成11年 デジタルパネルソー導入
平成12年 菊川鉄工所製 特注マシニングセンター導入
平成13年 世代交代で、岸 信之が社長に就任。
平成14年 森精機  SL2500Y導入
平成15年 2.5次元 CAD/CAM を導入
平成16年 横フライスを入れ替え。
平成19年 ファナック ロボドリル導入
平成20年 上記 森精機のマシニングセンターを、
     大阪機工(OKK) VM4-Vに入れ替え



ページ上部へ


Copyright ©2009 信弘電材株式会社  All Rights Reserved